スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅっぱーつ!

北欧のテキスタイルが大好きで、ムーミン、かもめ食堂、森、サーモンなど、気になるもの満載の北欧行きたい!!と思い立ち
フィンランドとスウェーデンに旅立った時の日記です。


まずは新千歳空港→名古屋セントレア空港へ飛行機で移動。朝5時半起き。
こんなに早く起きたのはいつぶりだろ。
ヨーロッパへの国際線がたくさん出てる都市に住んでる人って便利だろうな。

名古屋に着いてすぐに出国手続きをしてフィンエアーに乗り込みます。
意外とすいてていい感じ。となりも空席=私の席!
きみどり色の毛布とミニまくらが可愛いフィンエアー。
これでまずはフィンランドへ向かいます。わくわく。

フィンエアー機内食①

機内食の照り焼きチキン。
いつも思うけど、機内食ってごはんにもパンつくけど、なんで?

機内食②

2回目の機内食。この中に入ってた肉入りパスタ、おいしかった~。

チョコ食べたり、新作映画を観たり、オアシスの新譜聴いたり、上海をやったりして、あっと言う間にフィンランドのヴァンター空港着。
ロンドンは13時間くらいかかったけど、たったの9時間半で着いた!
らくちん。

飛行機を降りるとなんだか外国の匂い・・
いつも思うけど、この匂いのもとは一体なんだろう。
食べ物のような、人の肌の、汗の匂いのような。
とにかくテンション上がるーー!

そして入国審査。この列に並ぶのも好き。
いろんな国の人がいて、ここからみんなどこへ行くのかなあ。
子どもやらお母さんやらおじいちゃんやら商人ぽい人やらバカンスぽい人やら。
たくさんの国で生きている、それぞれの生活があって、
ここで、少しだけ一緒になって、またそれぞれどこかへ行くんだよなあ~。
それを思うと、世界はとても広くて、でも人の人生はすごく細かく分かれてて、想像もつかなくて、楽しく、くらくらします。

入国審査は「ペラペーラペラペラ(よくわからない)アローン、ペラペーラ?」とか聞かれ、「いえす、いえす、あいむあろーん」みたいな適当な受け答えして通過。

空港を出てバスにてヘルシンキ市内へ。
(エアバス 5.9ユーロ)

CIMG1268_convert_20090730182233.jpg

空港にいたクマの石像。

バスの中で偶然隣に座った日本人の女の人とちょっとしゃべって、明日一緒に夜ごはんを食べに行く約束をした。
彼女は電話を持っていないとのことで、無事合流できるかな。

30分くらいして中央駅に着く。

CIMG1316_convert_20090720183743.jpg

ヘルシンキの中央駅。遅い時間になると、この巨人オブジェの持っている球が光ります。

そこからごろごろスーツケースを転がしてホテルへ。

7月の初めだけど、思ったより涼しいかも。
この夏なのに決して暑いとは言えない空気、札幌の夏に似てる感じ。

で、ホテルに到着。
ネットで探して予約しておいたホテル・リンナってとこです。
フロントのヘルシンキ・ガール、かわいい!親切!笑顔!

CIMG1270_convert_20090720184219.jpg

部屋にはかわいいムーミンのまくらが!
こういうの、観光客には胸きゅんポイントだよね~。

部屋に荷物を置いて、外を歩いてみることに。
ちょっと流すつもりが(銀プラ風に)
つい「ムーミンショップ」と「マリメッコ」に入ってしまった。
マリメッコは市内の中心を歩いたこともあってか、すぐに3つも見つけた。
ムーミンのグッズは、もちろん日本のアニメのと違う、あの原画の線が細いやつ。
お盆(トレイと言った方がよいかね)やら、マグネットやら、キャンディやら、やらやら・・・

かわいい(涙)
泣くことないでしょうよ。でもやっぱり

かわいい(涙)

この時、ちょっと思ったけど、この旅行で何回かわいいって思うかな、私。
そんな予感に満ちあふれるほど、このムーミンショップがかわいくてかわいくてのー。

とりあえず何も買わずに外へ。
ヘルシンキはどうやらセール中で
「ALE」
という字がセールという意味らしい。ほとんどのお店が「ALE」。ラッキー☆
と、この辺で、いきなりものすごい睡魔がきました。
ね、眠い・・・もう無理・・
時差の睡魔って唐突に来るよね。

とりあえず今日はこの辺で勘弁してやろう。と変なテンションで偉そうにホテルに帰るわたし。
途中、近くのスーパーで夜ごはんを調達。

CIMG1277_convert_20090720141200.jpg

この日の夕ごはん。
雑穀入りパン。
ズッキーニとか入ったトマトソース味の総菜。(お店のお兄さんに笑顔でどっちゃり盛られてしまった)
牛乳。
ドライフルーツ。(旅行中はごはんを後回しにする傾向があるため、高カロリー食を用意)
ムーミンのラズベリージュース。
(〆て13.7ユーロ)


他にフィンランドの人が好んで食べるという「サルミアッキ」という黒いキャンディも買ってみた!
他の国の人にはとてもまずいらしい。
でもいくらまずいと言ったって、私はもう大人。
食べ物の大切さもわかっているし、おいしくないなんてそんなことで食べ物を無駄にはしないさ。
ほらこの何とも言えない複雑でいて深みのあるコクのある・・・コクの・・・コ。

おえっ。


おえって久しぶりに言いました。
一個も食べきれなかったよー。(というか、噛めてすらいないよー)

とにかくすごい迫力。
サルミアッキには薬草がたくさん入っているらしい。
一粒でものすごい衝撃です。山椒とか目じゃない。
フィンランド人、おそるべし。
※ちなみにこの旅行のお土産に父親にキシリトールガムをあげたんだけど、その中にサルミアッキ味が混ざってたらしい。
父は口に入れたとたん、なんとも言えない味にびっくり→ペッて出したらしい。
“ペッ”ていうのも久しぶりに聞いた。
ゴメンネ、お父さん!


午後9時だというのに、白夜に近いヘルシンキの街はまだまだ太陽が照っているこの不思議。
この日はこれにてお休みなさいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。