スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストックホルムへ。

スポンサーサイト

ヘルシンキ4日目。

7時半に起きて、朝ごはんを食べて出発~!
今日は、ムーミン博物館のあるタンペレという街へ移動してみようかと思っていたのだけど、
天気も悪いし、ヘルシンキを満喫することにしました。

まずはホテルから歩いてすぐのところにあるフリーマーケットへ。
(なんと毎日開催!フリマ好きの母に教えたい)

CIMG1381_convert_20090731131932.jpg

日曜日なので、にぎわっています。
布と食器が多い。アンティークもちらほら。
物価の高い北欧にしてみたら、破格のおもしろいものがたくさんあって
13ユーロ分くらい買いました。
それにしても、女の人はマリメッコのななめがけバッグを持ってる人がほんとにほんとに多い。
そして子どももよく着てる。
ほんとに愛されてるんだなーマリメッコ。

あとこちらの女性は超スタイルがいい。
特に足が細くてまっすぐ…。ほー。
そしてレギンスが大流行しているのはこちらも一緒。
けっこう歩きタバコしてる人も多いが。

途中、雨が降ってきて寒くなり、一度ホテルへ戻りました。
今度は「かもめ食堂」へ行ってみます。ホテルから10分くらいのとても地味なところにあった。

CIMG1383_convert_20090731132023.jpg

今日は日曜なのでお休みですが、とりあえず写真だけ…。

招き猫も置いてあったり、ポスターも貼ってました。

CIMG1386_convert_20090731132056.jpg

そんな「かもめ食堂」の前にいたカモメ。またお前か!

この後、少し歩いてサーモンのクリームスープを食べようと思ったのだけど、日曜はレストランどこもお休み。。
残念だー。
デパートも今は夏だから営業してるけど、夏以外は日曜は休みなんだって。
それで、日曜でもやってるフィンランドの最新デザインが見られるという「デザインフォーラム・フィンランド」というお店へ。
ここも機能美なものが満載です。
はあ~うっとり~。
ここで何かよくわからない木のトレイをおみやげに購入。
わたしの大好きなパラパラマンガもあった。

CIMG1388_convert_20090731132143.jpg

お店に併設されているカフェで美味しいチョコレートケーキを食べた。
と、ルイボスティ。あったまる。この日はほんとに寒かった。

明日はスウェーデンへ移動するので、この日はおみやげなどたくさん買いました。

CIMG1367_convert_20090731131845.jpg

籐のイスも、布をボーダーにすればなるほど可愛いのね。

CIMG1365_convert_20090731131646.jpg

ヘルシンキとストックホルムを結ぶシリヤライン社。

CIMG1392_convert_20090731132223.jpg

踊り方がイアン・カーティスのような銅像。

CIMG1394_convert_20090731132314.jpg

市場で食べた夜ごはんのチキンパエリヤ。ガーリックソースがかかってます。

味はまあまあ。ボリュームが凄い。
値段が高いのは単純に量が多いからなのでは?と思うほど!

全然食べきれず、向かいに座ってたデンマーク人にあげる。
そしたらそのデンマーク人(ジョー・36歳)がアイスをおごってくれた。ラッキー☆
このごはん食べてるときに、わたしのとなりのおっさんの皿からいわしのソテーが落ち、
それ目がけて、物凄い数のカモメがわたしの側に…。

ピキー!
ぴっきー!!←だんだん近づいてきている
ワサササササササ・・・・←奪い合っている
ぴきーぴきー←遠のく。勝負あったか

ひ、ひえ~
かもめ、超・野生的~。
おっさんもびびってます!

CIMG1281_convert_20090730215116.jpg

そんなカモメ。だれがこの人のこと、そうじしてあげてほしーの(ほしのあき)!

それからホテルに戻る途中にスーパーに寄って、キシリトール好きの父にキシリトールガムを買う。
スーパーにもムーミングッズいっぱい。
お菓子はもちろんシャンプーにばんそうこうに、紙袋に…たくさん。
ムーミンも愛されてるなあ。
今日はたくさん買い物をしました。
明日はストックホルムに移動します!

ヘルシンキ3日目。

朝7時に起きて、レストランへ。
今日は日本人がたくさん!
あら?こんなに日本人泊まってたのね~。親しみ湧くね。皆さん、おはよう~。

9時くらいに出かける。9時半にきのうのおじさんと駅で待ち合わせです。
おじさんと一緒にトラムに乗って「アラビア・ファクトリー」へ行きます。
このおじさん・トリタさん(仮名)は会社をリタイア後、いろんな国を回っていて、昨日ヘルシンキに着いたらしい。
アラビアはずっと行きたかったんだって。
で、20分くらいトラムに乗って「アラビア・ファクトリー」到着。
CIMG1336_convert_20090730214836.jpg

ここは世界的に食器が有名で、工場と店舗が併設されています。
こちらも有名なガラスメーカーのイッタラと統合し、さらにフィンランドの生活には欠かせないブランドとなっております。
日本ではデパートなどでも扱いがある、ちょっと良いもの。

着いたはいいんだけど、どこから入るかわからず、気付いたらアラビア内にいた。
裏側から入っていたらしい。。
工場は夏休みで見学できないので(見たかったなああ)、お店を見て回る。
日本よりもちろんお安い。すげー安い。
そして色がどれもこれもこっくりして、いい感じ。
あの有名なムーミンシリーズも、もちろんあります。

CIMG1551_convert_20090730220639.jpg

自分用に購入したもの。他にちょこっとおみやげ用にも買った。
このきみどり色のお皿はちょっと深みがあって、何にでも使えます。ほぼ毎日使ってる。

カフェとか始めるなら、ここで全部揃えるのがいいかも!予定ないけど!
と、思うほど、良いものが手ごろな値段で買えます。

そのあと、アラビアの美術館も見て(すごーく可愛い日本の女性が受付にいます)、併設されているカフェでランチ。
トリタさんが持ってきてくれたパン・ゆで卵・バナナなどの“ラピュタ風ランチ”をごちそうになる。

そしてアラビアを出て、その辺を歩いていると、いきなり湖出現。

CIMG1350_convert_20090730224847.jpg

良い天気だー。

トラムに乗って市街へ帰る。
その後、現代美術館「キアズマ」へ向かう。withおじさん。

CIMG1357_convert_20090730224749.jpg

美術館前のオブジェ。
現代美術館なので、巨匠の作品とかはないけど、とても楽しめた。
展示は光る系・動く系・映画などおもしろいものたくさん!

CIMG1360_convert_20090731131602.jpg

これは壁一面に万華鏡の光の影を映して、音楽も不思議な感じでずっとかかってるもの。
ぼーっとして見てしまった。
こういうところでは、ちょっと不安になるような、ハッとするようなものが好きです。

2時間くらい見て、美術館を出た後、トリタさんと別れる。
良い旅を~。
帰る途中に郵便博物館というのがあったので、入ってみる。
ここにもムーミングッズ充実!封筒5枚買う。

ごはんをデパートで買って(エビ入りサラダパンとベリー味のスムージージュース)
ホテルへ帰ります。

CIMG1355_convert_20090730215219.jpg

帰り道に馬(?)のお姫様がいました。

CIMG1356_convert_20090730215311.jpg

あっ!R2D2さんだっっ!

お店はどこも大体6時には閉まるみたい。
で、まだまだ明るいからその後、お酒を飲みに行ったりするみたい。楽しそう。
そして、ヘルシンキの人は信号を絶対守る。
渡れそうかな?って思う時でも、ほぼ渡らない。
国民性かなあ。

CIMG1371_convert_20090731211515.jpg

エビがごっそり入ったデリ、おいしかった。
てことで今日はお休みなさいです。

ヘルシンキ2日目。

朝6時に起きる。
昨日、間違えて夜中の12時頃目覚ましが鳴ってしまったんだけど
外を見てみたら「やっと夕方」くらいの空の色だった。
時間がよくわからなくなるね。不思議だ。

CIMG1278_convert_20090720185903.jpg

さっそく朝ごはんへ。
朝だけど、地下にあるのでキャンドル灯るムーディなホテルのレストラン。
洞窟風。ピザの窯風。
誰もいなかったけど料理はセットされてたので、とりあえずぱくぱく食べる。
パンとコーヒーがおいしい。パンは全粒粉!たぶん!
そのうちにスタッフの人がやって来た。
お先にいただいてます~。

さて、もりもり食べて出発しんこー。

まずホテルを出て、歩いて10分くらいのマーケットからフェリーに乗ることに。

CIMG1283_convert_20090724151542.jpg

野菜や果物を売ってる屋台が出ているマーケット広場を歩く。
ちなみにここは映画「かもめ食堂」で小林聡美さんが食材を買うシーンで登場。
ストロベリーやブルーベリーに混ざって白いベリーがあった。
透明でクリオネのよう。
おみやげのトナカイの角で作ったカップ(高級品)や織り物なんかも売ってる。
そして頭上にはすごい数のカモメ。
そこを通り過ぎ、フェリー乗り場へ。
ここからスオメンリンナ島という、フェリーで15分くらいの島へ向かいます。
チケットを買ってフェリーへ乗り込む。
(チケット往復 3.8ユーロ)


CIMG1312_convert_20090724152325.jpg


小屋、そして海…。この景色、ムーミンの漫画とかで見た気が。
本当にこういう感じなんだ!
きゃーきゃーと心の中ではしゃいでるうちにスオメンリンナ島に着く。
観光客がたくさん乗ってたんだけど、島に着いたら一気にばらけて、とりあえずひとりでてくてく歩く。

昔はここがフィンランドの南側を守る要塞だったらしい。
大砲や砲撃をする穴ぐらのようなものがたくさんあったけど、今はとってものどかな雰囲気。
教会や美術館もあり、子どものいる家庭優先で居住できる人気スポットとのこと。
そして、さりげなく世界遺産です。

ゆっくり島を散策しました。

CIMG1286_convert_20090726224746.jpg

シリヤラインとしらかば風のおしゃれベンチ。

CIMG1287_convert_20090726224929.jpg

フェリーを降りた直後は人がたくさんいたのに、この後、あっという間にひとりになった。


CIMG1299_convert_20090726225125.jpg

いい感じに写真に写りこむカモメ。他カモメ写真多数。

CIMG1307_convert_20090726225249.jpg

初めて見た・座りカモ。

のんびりして、いいところです。ちょっと寒いけど。
特にきれいでもない渋い花を摘んだり、良い形の石を探したり、人の家のきれいな窓枠を眺めたり気ままに楽しく過ごす。

1時間くらい散歩して、フェリーに乗ってマーケットへ戻ります。
そこから少し歩いて、ヘルシンキの買い物通りと呼ばれる「エスプラナディ通り」へ。


CIMG1553_convert_20090730220859.jpg

ムーミンの布を買いました。13ユーロ/mくらい。

楽しくなってきた私は「ららら~♪」って感じになり、この後の予定をちょっと変更し、マリメッコのファクトリーに行ってみることにしました。
地下鉄とトラム乗り放題のツーリストカードというのを購入し、地下鉄に乗ってファクトリーへ。
ここはその名の通り、マリメッコ製品の工場があるところ。お店も併設。
普通の直営店より、生地や洋服などがちょっとお買い得になっているという、マリメッコ好きにはかなり「フンフン(鼻息)」なスポットなのれす。

CIMG1317_convert_20090730181823.jpg

オレンジが基調の地下鉄。なぜか途中で乗客全員降りて、誰も乗ってません!!
回送かと思ってびっくりした~。普通にみんな降りただけだったけど。

CIMG1318_convert_20090730181931.jpg

地下鉄「ヘルトニエミ駅」徒歩10分くらいのところにあるマリメッコファクトリー。
ここにはもう1回行きたいなー。すっごく楽しかった(^o^)
シーズンが終わった生地などが6ユーロ/m~あって、うれしすぎます。
もちろん新作はそのままの値段だけど。
わくわくしながら、でも荷物のことを考えて、じっくり見ていくつか買ってきた。
(それらは今、うちのふとんと座イスカバーなどになっています)
あとマリメッコ定番のボーダーのシャツや、友だちの結婚祝いなどまとめて買う。
わりとたくさん買ったのでTAX FREEの手続きもしてもらった。
北欧は税金が高いから、ちょっとでも還ってくればラッキー。

でもここでちょっと残念な出来事を目撃…。
それは、短パンおっさんの万引き。
可愛い靴下をわしづかみにして、ポッケに入れてた…。
見ちゃったけど。。注意するの怖いし。。
おっさんと目、合ったし…。小心者のわたしを許してー。
ぷりぷり、まったくやめてほしいわ。
そんな可愛い靴下、お前には似合わん!!(←そういう問題ではない)
と、ちょっと物騒な出来事を見てしまったけど、今回の旅でひやりとしたのはこれくらいだった。
あとはほんと、おだやかだったんだけどな~。

気を取り直して、マリメッコを堪能した後、地下鉄に乗って市街へ帰ります。
昨日、空港からのバスで一緒になった女の人と待ち合わせをしていたのです。
さっきのエスプラナディ通りにあるステキな「カフェ・アアルト」(←カモメ食堂にも出てきた)で待ち合わせです。
無事ルミコさん(仮名)と落ち合い、わーわーと再会を喜ぶ。
そして夕ごはんを食べにガイドブックにも載ってる「ラッピ」というお店へ。
本で見てから食べたい!と思っていた“前菜盛り合わせ”を頼む。

CIMG1324_convert_20090730182130.jpg

前菜の盛り合わせ。47ユーロ。2人前です。

中身はサーモンのマリネ、きのこのクリーム和え、トナカイのスモーク、パン(2種・揚げてある)、魚の卵とチーズの冷たいの(なんだこの語彙の少なさは…il||li ○| ̄|_)、などなど。
でお味は・・・
むむ…ッ
う、うまいぞ!!
どれもおいしい~日本人の口にも合う合う。
特に魚の卵のやつをパンに乗っけて食べるとうまーい。
だがしかし
フィンランドの伝統料理は、そんなに簡単に我々に心を開いたわけではなかったのである。
ルミコさんと盛り上がりつつ、食べ、料理も中盤に差し掛かった頃、恐怖の瞬間が…。
それはトナカイの干し肉。
食べた瞬間。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

しばらくして。

「あああああああああああ。」(パニック)

これには驚きました。なんつー獣くささでしょうか。
ウサギ<熊<<<<(超えられない壁)<<トナカイ。みたいな。
女子2人は急に無言になり、ルミコさんなどは
「あの、あれ、スリラーのマイケルが狼になるところ。それになりそう~~(泣)」
などと懐かしのスリラーを思い出す始末。
て、ことでこれには撃沈しました。関係ないけど、マイケルよ、安らかに眠れ…。

そんなこんなで、フィンランドの伝統料理を満喫した私たちは外を少し歩くことに。

CIMG1315_convert_20090730182527.jpg

3人の鍛冶屋像。
うちのおばあちゃんがこの写真を見て「風邪引くからなんか着たほうがいいね。」と、心配してましたよ。

CIMG1330_convert_20090730182415.jpg

午後8時。朝よりも天気の良いヘルシンキ。

外を歩いていると、日本人のおじさんに声を掛けられ、なんとそのおじさんとわたくしは明日一緒にアラビアファクトリーへ行くことに…!
なんという展開。なんつーか…。いいけど……。

しゅっぱーつ!

北欧のテキスタイルが大好きで、ムーミン、かもめ食堂、森、サーモンなど、気になるもの満載の北欧行きたい!!と思い立ち
フィンランドとスウェーデンに旅立った時の日記です。


まずは新千歳空港→名古屋セントレア空港へ飛行機で移動。朝5時半起き。
こんなに早く起きたのはいつぶりだろ。
ヨーロッパへの国際線がたくさん出てる都市に住んでる人って便利だろうな。

名古屋に着いてすぐに出国手続きをしてフィンエアーに乗り込みます。
意外とすいてていい感じ。となりも空席=私の席!
きみどり色の毛布とミニまくらが可愛いフィンエアー。
これでまずはフィンランドへ向かいます。わくわく。

フィンエアー機内食①

機内食の照り焼きチキン。
いつも思うけど、機内食ってごはんにもパンつくけど、なんで?

機内食②

2回目の機内食。この中に入ってた肉入りパスタ、おいしかった~。

チョコ食べたり、新作映画を観たり、オアシスの新譜聴いたり、上海をやったりして、あっと言う間にフィンランドのヴァンター空港着。
ロンドンは13時間くらいかかったけど、たったの9時間半で着いた!
らくちん。

飛行機を降りるとなんだか外国の匂い・・
いつも思うけど、この匂いのもとは一体なんだろう。
食べ物のような、人の肌の、汗の匂いのような。
とにかくテンション上がるーー!

そして入国審査。この列に並ぶのも好き。
いろんな国の人がいて、ここからみんなどこへ行くのかなあ。
子どもやらお母さんやらおじいちゃんやら商人ぽい人やらバカンスぽい人やら。
たくさんの国で生きている、それぞれの生活があって、
ここで、少しだけ一緒になって、またそれぞれどこかへ行くんだよなあ~。
それを思うと、世界はとても広くて、でも人の人生はすごく細かく分かれてて、想像もつかなくて、楽しく、くらくらします。

入国審査は「ペラペーラペラペラ(よくわからない)アローン、ペラペーラ?」とか聞かれ、「いえす、いえす、あいむあろーん」みたいな適当な受け答えして通過。

空港を出てバスにてヘルシンキ市内へ。
(エアバス 5.9ユーロ)

CIMG1268_convert_20090730182233.jpg

空港にいたクマの石像。

バスの中で偶然隣に座った日本人の女の人とちょっとしゃべって、明日一緒に夜ごはんを食べに行く約束をした。
彼女は電話を持っていないとのことで、無事合流できるかな。

30分くらいして中央駅に着く。

CIMG1316_convert_20090720183743.jpg

ヘルシンキの中央駅。遅い時間になると、この巨人オブジェの持っている球が光ります。

そこからごろごろスーツケースを転がしてホテルへ。

7月の初めだけど、思ったより涼しいかも。
この夏なのに決して暑いとは言えない空気、札幌の夏に似てる感じ。

で、ホテルに到着。
ネットで探して予約しておいたホテル・リンナってとこです。
フロントのヘルシンキ・ガール、かわいい!親切!笑顔!

CIMG1270_convert_20090720184219.jpg

部屋にはかわいいムーミンのまくらが!
こういうの、観光客には胸きゅんポイントだよね~。

部屋に荷物を置いて、外を歩いてみることに。
ちょっと流すつもりが(銀プラ風に)
つい「ムーミンショップ」と「マリメッコ」に入ってしまった。
マリメッコは市内の中心を歩いたこともあってか、すぐに3つも見つけた。
ムーミンのグッズは、もちろん日本のアニメのと違う、あの原画の線が細いやつ。
お盆(トレイと言った方がよいかね)やら、マグネットやら、キャンディやら、やらやら・・・

かわいい(涙)
泣くことないでしょうよ。でもやっぱり

かわいい(涙)

この時、ちょっと思ったけど、この旅行で何回かわいいって思うかな、私。
そんな予感に満ちあふれるほど、このムーミンショップがかわいくてかわいくてのー。

とりあえず何も買わずに外へ。
ヘルシンキはどうやらセール中で
「ALE」
という字がセールという意味らしい。ほとんどのお店が「ALE」。ラッキー☆
と、この辺で、いきなりものすごい睡魔がきました。
ね、眠い・・・もう無理・・
時差の睡魔って唐突に来るよね。

とりあえず今日はこの辺で勘弁してやろう。と変なテンションで偉そうにホテルに帰るわたし。
途中、近くのスーパーで夜ごはんを調達。

CIMG1277_convert_20090720141200.jpg

この日の夕ごはん。
雑穀入りパン。
ズッキーニとか入ったトマトソース味の総菜。(お店のお兄さんに笑顔でどっちゃり盛られてしまった)
牛乳。
ドライフルーツ。(旅行中はごはんを後回しにする傾向があるため、高カロリー食を用意)
ムーミンのラズベリージュース。
(〆て13.7ユーロ)


他にフィンランドの人が好んで食べるという「サルミアッキ」という黒いキャンディも買ってみた!
他の国の人にはとてもまずいらしい。
でもいくらまずいと言ったって、私はもう大人。
食べ物の大切さもわかっているし、おいしくないなんてそんなことで食べ物を無駄にはしないさ。
ほらこの何とも言えない複雑でいて深みのあるコクのある・・・コクの・・・コ。

おえっ。


おえって久しぶりに言いました。
一個も食べきれなかったよー。(というか、噛めてすらいないよー)

とにかくすごい迫力。
サルミアッキには薬草がたくさん入っているらしい。
一粒でものすごい衝撃です。山椒とか目じゃない。
フィンランド人、おそるべし。
※ちなみにこの旅行のお土産に父親にキシリトールガムをあげたんだけど、その中にサルミアッキ味が混ざってたらしい。
父は口に入れたとたん、なんとも言えない味にびっくり→ペッて出したらしい。
“ペッ”ていうのも久しぶりに聞いた。
ゴメンネ、お父さん!


午後9時だというのに、白夜に近いヘルシンキの街はまだまだ太陽が照っているこの不思議。
この日はこれにてお休みなさいです。



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。